お知らせ

2013年05月21日

= 続 = 南極で大洋盛!?

6年前のお知らせ欄に弊蔵と南極観測隊(日本南極地域観測隊)との関わりをご紹介いたしましたが、そのお付き合いは今でも続いております。

その第53次南極観測隊の皆様から、このほど地学調査の報告書と写真が郵送されてきました。
内容は東ドロンイングモードランド、セール・ロンダーネ山地「地学調査隊報告」2011−2012です。

極限の環境の中、研究される観測隊の皆様に大洋盛が憩いの一時を提供できていれば幸いです。
極寒の地で飲む日本酒とは、どんな味なのでしょうか。

弊蔵と南極観測隊(日本南極地域観測隊)との関わりについては、以前のお知らせ欄をご覧ください。

戻る